解説草木が育たない湯川が流れる西の河原公園

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

草津温泉の湯畑から徒歩で15分ほど行ったところに西の河原公園はあります。

15分と聞くと、ちょっと距離があるように感じますが歩くと言っても湯畑から続く道はお土産屋さんやおまんじゅう屋さんが軒を連ねるルートですから楽しみながら歩けば意外と遠くありません。

途中のまんじゅう屋さんでは、試食のおまんじゅうやお茶をいただけます。

ちょっとした食べ歩き気分で散歩してみると楽しいですよ。

また西の河原公園の入り口には片岡鶴太郎美術館もあります。

美術館は有料ですが、併設されるお土産屋さんは無料で入れますから気軽に入ってみて下さい。

片岡鶴太郎さんの作品の絵葉書などもありますから、どんな作品を描いているかのぞいてみては?


さて片岡鶴太郎美術館を過ぎると河原が見えてきます。

西の河原公園には湯川が流れており酸性が強いため草木がありません。

公園の奥のほうでは湯川に源泉が流れ込んでおり湯気がモクモクと立ち上っており、なかなかの迫力です。

また湯川のところどころに小さな池が出来ており深い緑色がとてもキレイですよ。

河原の周りには遊歩道が整備されていますからグルっと散歩できます。

さらに一番奥には西の河原大露天風呂があり、草津温泉最大級の露天風呂があります

この温泉を目当てに西の河原公園を訪れる人は少なくありません。

西の河原温泉

TOPPAGE  TOP