解説溶岩で出来た芸術、鬼押し出し園を見に行ってみよう

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

噴火後の溶岩で出来た芸術品旅行だと色々なところを観光するのも、楽しみの一つですよね。

地元で見ることが出来ない場所へ行ったり、日本で唯一...と言われているようなところに行ってみたり。

そんな珍しい場所としておすすめなのが、上信越高原国立公園にある、「鬼押し出し園」です。

「鬼」と聞くと、何となく怖いイメージがあるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

芸術的な溶岩を見ることが出来る場所なんです(*^_^*)

さてその鬼押し出し園ですが、あの浅間山にあります。

ご存知の方も多いと思いますが、浅間山は天明3年に噴火をしています。

その時の溶岩が流れ出して出来たのが、鬼押し出し園なんです。

ちなみに鬼押し出し園は、冬の期間は利用することができません。

旅行を考えている方は、注意してください。

また入園料ですが、大人が600円、子供が400円です。

旅行をするときですが、ワンちゃんも一緒に連れて出かける方もいらっしゃると思います。

観光地などではペット不可のところもありますが、鬼押し出し園はきちんとリードをつけ、マナーが守れれば、ワンちゃんも一緒に中に入ることが出来ます。

一人寂しく、お家や車の中で待ってなくてもいいので、家族みんなで出かけられますよ。

TOPPAGE  TOP